2013年08月25日

30歳になりまして

久々更新。
長らくのフリーランスから明けて勤め人兼アルバイター兼個人事業主まがいのことをしてると途端にまとまって時間が取れなくなった。そらそうか。笑
こうなってくると自分的には自営業の人間だなぁという感覚になってきます。今回、かなり充電期間も長かったので、今はとにかく色んな経験がしたくてしかたがない。というわけで多少忙しいくらいがちょうどよい感じです。

というわけで30歳になりました。お祝いして下さった方々どうもありがとうございます。
いやー、やっとかーというかなんというか。割と長らく30オーバー的な扱いを受けてきたので、実年齢が伴ってきたって感じですが、自分としては早くなりたかった30代。社会に出て11年経って色々やってきたつもりだけど、ゆーてもまだ30かと思ったら人生長くて、まだまだ何でもできる気がするなぁ。という楽観した気持ちです。
(でもホントは30歳までに起業しようと思ってたし、このブログもそれで始めたんだった。笑。)
もちろん起業の目標は変わらずなのでまだまだ続きます。
知識、経験、思想哲学、人脈、メンタルの強さ、フィジカルの強さ、とかとかとか。もっと手に入れたい。遊びもたまにはしたい。笑。
そういえば坂本真綾の「なりたい」って曲がシンガーソングライターのアルバムに入ってますが、これがなかなかステキなバースデーソングですごい共感です。せっかくなので追記にて記載。
気持ち入れ直して頑張ろうって気になる。生きてるんだからちょっとでも進まないと。

というわけで、酒蔵に勤めて、ビールの製造にやっと仕事として携わる機会に恵まれる日々です。
まだ入社1ヶ月なので、ビール仕込みも全然これから教えてもらうところですが。(入社の条件に直販の売上を倍増させるってハードルがあるので結局、製造だけじゃなくて販売に比重をおいております。汗)

製造業としてのビール造りっていうのはなかなかなかなか想像していたよりもハードだ。ビールに限ったことではないかもしれないですが、業務の7割は掃除・洗浄、全身びしょびしょになってとにかく水で流す。

とくに設備を自動化できないような中小規模のプラントでは、仕込んだビールをビン詰めしたりケグ詰めしたりするのも全部手作業でとにかく死ぬほどめんどくさい。にもかかわらず、キャラクターの強いビールを造るのはさらに手間暇がかかる。そしてビールって売価が安くて税金が高くて、なんて割に合わない製品なんだろうか。笑。いや、原価は低いんですけどね。でも、洗浄で上水道をあれだけ使って、仕込みで熱源を使って、醗酵・熟成貯蔵で冷蔵のエネルギーを使おうと思ったら間接費の割合ってすごい高いんだなぁ。

今まで、製造業のノウハウとか、理屈とかは本で色々勉強して個人的にはわかったつもりでいた。トヨタのカイゼンとか、ゴールのTOCとかとか、工業簿記も好きだったんだけど、製造業って実際にはやったこともみたこともなくて、新しい感覚です。

あとはメーカーだけど販売ももちろんやるから商業としての業務も新しい発見なんだなぁこれが。
今まで基本的には飲食で現金商売、日銭を稼ぐって感覚だけだったので。笑。自社で直販する場合でも、原価の考え方が全然違うなぁ。なにげにこの辺をもっと勉強しないと、酒税の勉強もできないかもしれない。自分がやりたい規模で、どこまでそういう知識が必要なのかはまだわかりませんが、知らないことばっかりっていうのは嫌だ。

でも、歴史ある酒蔵だけあってというか、だからこそというか、理に適ってないと思われる作業性の悪さや管理の甘さもあるみたい。年々、清酒業界の不振がひどくなっていくので、色んな不良在庫もあるんじゃないかなぁ。そういうのカイゼンしたい。
でも、あれもこれもやってると自分の入社の目的がよくわからんくなる気もするので、まずはビール醸造に集中しようか。

なんか色々書きたいことがある気がするけどまとまらない。今日はこのくらいにしとこう。
また時間見つけて書きます。

坂本真綾「なりたい」
posted by koji at 14:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。